殺菌成分入りの避妊具や便利な避妊薬にカーマスートラ

日本で、避妊具として最も使われているのはコンドームです。妊娠を防ぐだけでなく、性感染症を予防する面でも優れた避妊具であり、妊娠を望まない場合には、使用がすすめられます。
ですが、コンドームの避妊率は100%ではありませんので、使い方を間違ったり、粗悪品を使用すると失敗する恐れがあります。
世の中には、液体コンドームという避妊具が存在します。この避妊具には殺菌成分が使われています。精子を殺菌する成分や、HIVなどの性病の病原体を殺菌する力があるとされます。
しかし、この商品は中国で製造と取り扱いがなされているもので、信頼性については難しいところがあります。むやみに購入をするのは控えたほうがよいといえます。
これよりも世界的に信頼されている、避妊薬の利用がすすめられます。低用量ピルという避妊薬で、医師の処方箋が必要になります。避妊薬としての効果はとても高く、ほぼ100%の避妊率を誇ります。避妊だけでなく、生理不順や肌荒れなどを改善する効果があります。
カーマスートラとは、インドの書籍です。カーマスートラの歴史はとても古く、今から2000年ほど前に書かれたものだとされています。この書籍には、男女の恋愛から性行為に至るまでのアイディアが書かれています。
カーマスートラでは、全体を7つに分けて構成されています。1番目が総論、2番目に性交、3番目には処女との交渉などです。4番目が妻の話、5番目に他人の妻のこと、6番目は遊女、最後の7番目が秘法になります。
女性を上手に獲得する方法や、女性が何を考えているのか、求めているのかを知る方法、相手に関心を持ってもらえる愛情表現のやり方など、男性にとってはとてもためになる内容が満載です。